lightning2009’s diary

私の趣味や考えについて記したブログです。claire.farron2009@gmail.com

【スペルカードストライク】【カードゲーム】スペストに初めて触れた経験について

カードゲームのルールにおいて最も重要なこと

 とあるメロンブックスで、私は東方Project二次創作のtcgである「スペルカードストライク」というものを購入しました。もともとどうしても欲しくて買ったというわけではなく、たまたまメロンブックスで見つけたため、その場の勢いで購入に至りました。

 

 私が買ったスターターパックに入っていたルールブックを早速読んでみたのですが、率直に言うと、ルールを理解するためにはわかりづらかい作りであったと思います。あくまでも私にとってはですが。

 

 わかりやすく伝えるための配慮なのでしょうけれど、漫画形式での解説でした。そのせいでどうしても説明が時系列的なものになってしまい、ルールの「核」のようなものが見えてきませんでした。核というのは、「最低限このようなことをすればいい」というイメージのことです。

 

 そこで思い至ったことが一つあります。それは、ルールを理解する上で最も重要な要素は、「勝利条件」と「カードに何ができるのか」であると私は思いました。

 

 理由についてです。勝利条件についてですが、勝利条件がもしわかっていなければ、ゲームそのものをする目的が生まれません。当たり前ですが、勝利条件に向かってゲームを進めるという前提があるわけです。また、カード単体にできることについてですが、私が思うのは、結局このゲームでは「プレイヤーが操ることができるものはカードのみである」ということです。カードを使ってゲームを進めるのなら、そのカードについての理解を得る必要があります。

 

 したがって、わざわざ時系列で説明する必要はないと思いました。なぜなら、そのゲームで自分は何をすれば良いのかというルールの核がわかれば、時系列でなくてもゲームの流れは想像できるからです。

shop.surpara.com

 

予告

 スペルカードストライクについての次の記事から、ルール解説などをしていきたいと思っています。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。