lightning2009’s diary

私の趣味や考えについて記したブログです。claire.farron2009@gmail.com

【スペルカードストライク】ルール解説記事(「宣言能力」について)

宣言能力とは

 ミスティア・ローレライ:声符「梟の夜鳴声」に記されている「《遮断》」の能力についてです。

f:id:lightning2009:20170420221056p:plain

 

 《遮断》について調べてみると、「このストライカーは条件Xを持つ宣言能力の対象にならない」とあります。

 

 「宣言」や「能力」という2つの言葉はスターターパックのルールブックにも書かれていましたが、この「宣言能力」とは何のことでしょうか。

 

 「スペルカードストライク総合ルールver1.12」から関連する部分を要約すると、「能力はカードが持つアビリティ能力とスペルカード能力、ならびにそれを用いた行動の総称であり、それが適用されるタイミングによって、「常時発動能力」、「誘発能力」、「宣言能力」の 3 つに分かれ、「宣言能力」とは、ストライカーに宣言を行わせることで使用できる能力」と述べられています。

 

 また、「宣言」とは、「味方ストライカーに行動を起こさせることであり、宣言には「攻撃宣言」、「アビリティ宣言」、「スペルカード宣言」が存在し、宣言はストライカーフェイズの任意行動、またはリアクションチェインで行うことが出来る」と述べられています。

 

 したがって、宣言能力はスペルカード宣言もしくはアビリティ宣言と同値であると言えます。